2011年 05月 24日
深紅の薔薇
c0110096_16395418.jpg




バラやチューリップは毎年のように新種がつくられているそうで、色も形も実に様々だ。
おそらく淵源は商業的な事情にあるのだろうが、どうにもそれが好きになれない。
私が好きなのは赤。とりわけ紅色といわれるほどに濃密な赤。
花弁は厚めで上質なビロードのような風合をもち、濃厚で甘美な香りが鼻孔の奥まで染みわたるものが、格別に好ましいのである。
c0110096_23293010.jpg

[PR]

by hochamt | 2011-05-24 23:45 | E-400 | Comments(0)


<< 神戸ポタ      斜陽 >>