2012年 04月 23日
ミツトヨ博物館
今回の目的は、この本社構内にあるミツトヨ博物館
このミツトヨという会社、意外と一般には知られてないようだ。
ところが、ノギスやマイクロメーターなどの計測機器では国内90%以上のシェアを持つ。
当然ながら古くから海外にも進出していて、実はワールドワイドな有名メーカーなのである。


まずは正門のところで予約している者であるとの旨を告げ、受付嬢から入館証を受け取る。
(関係ないが、美人で感じの良い人だった・・・)
c0110096_6422099.jpg

さらに正面向かって右前方へ向かうと白いビルがある。
c0110096_6472599.jpg

ここの4階が博物館になっているということだ。
c0110096_650350.jpg

受付で案内されたとおりエレベーターで4階まで昇ると、担当のM氏が迎えてくれた。
(今日の見学は私1人で、少し申し訳ない気がした)

フロアの中央に置かれた創業者の胸像。
向かって右側がミツトヨ博物館、左側が沼田記念館になっている。
c0110096_6591164.jpg





c0110096_765463.jpg

[PR]

by hochamt | 2012-04-23 07:07 | Aufbruch | Comments(2)
Commented by デモ鳥 at 2012-04-23 20:20 x
おお!
ノギスのように伸び縮みするミツトヨ号が!

奇抜な外観のワリに、いたって普通に走りますねえ
変わったシート角のせいか、なかなか乗り心地が良かったです。
Commented by hochamt at 2012-04-24 11:16
デモ鳥さん

ありゃ、バレちゃいましたか(汗)
さすがディープな自転車マニアだけのことはありますね。
バレたとなると、続きの展開が・・・


<< のびのび号 ミツトヨの偉大なる...      ミツトヨ探訪 >>