2015年 03月 22日
ラットエンジニアリング探訪 2015
今回の目的は、修正をおねがいしていたGRANDTECH24の引き取りである。
現在進行している製作品や自転車業界の話、今後の活動などについて等々、話は尽きることがない。
師匠の熱き技術屋魂に圧倒されることもしばしばで、非常に刺激的なひとときであった。

c0110096_21482748.jpg

[PR]

by hochamt | 2015-03-22 21:48 | GRANDTECH | Comments(0)


<< 花の風景 桜 醒ヶ井宿      リアダンパーの悲劇 >>