2015年 04月 24日
リアダンパーの組み直し 5 (完結編)
前回の対策ではものの見事に敗北を喫し、とうとう最後の手段を断行することにした。
つまり、「接着剤でくっつける」という荒技で、できれば避けたかった禁じ手である。
そもそもバンプラバーの役割は、ダンパーがバンプした際の緩衝材であるから、あるべき位置にあればよい。
ということで、超強力接着剤の御出ましだ。
いわゆるAとBを混ぜて使用するという、例のあれである。

まずパーツクリーナーをアッパー側のハウジング内に吹きかけ、軽く掃除する。

c0110096_20551328.jpg


次にAとBを混ぜ合わせ、ハウジング内とラバーの合わせ面にたっぷりと塗り、元の姿に組み上げる。

c0110096_20561574.jpg


もう、これで大丈夫。
大丈夫であってほしい。
いや、大丈夫にちがいない!
と、胸の前で十字架をきった・・・

c0110096_20585442.jpg


※結果的に、これにて解決となった。
[PR]

by hochamt | 2015-04-24 20:17 | DY5W | Comments(0)


<< 花の風景 臥龍桜      凄いぞボンスター! >>