カテゴリ:Super Cub 90( 5 )

2015年 05月 09日
スーパーカブ バッテリー交換
我が家のカブはキャブ車の最終型で、もうすぐ7年になろうとしている。
現在の走行距離は約4000キロと、かなり少ない。
あまり乗らなかったせいで、だいたい2年も経たないうちにバッテリーがあがってしまっていた。
まあ、普通は新品に交換すれば済む話なのだが・・・

カブにはキックスターターがついており、とりあえずは走れてしまうためそのままにしていた。
ただ、電圧が足りないため、ウインカーを点灯させることはできない。
この状態で5年ほど経ってしまったが、やはり危険なので交換することにした。

まずカバーを外す。

c0110096_1621928.jpg


次に10mmのボルト2本を外し、バッテリーボックスカバーを開ける。

c0110096_16263674.jpg


c0110096_1633555.jpg


あとはマイナス→プラスの順で端子を外し、新品のバッテリーに交換して元通りに組み上げて終了だ。
ちなみにノーマルはFTH4L-BSというやつだが、今回は互換品のYTX4L-BS(台湾ユアサ製)2180円をチョイスした。
アマゾンは本当に安くて助かる。

c0110096_16342477.jpg

[PR]

by hochamt | 2015-05-09 18:05 | Super Cub 90 | Comments(0)
2015年 04月 23日
凄いぞボンスター!
ボンスターという磨きアイテムがある。
数年前、yasu氏に教えてもらい、買うには買ったが、そのまま放置していた。
これは簡単に言うと、スチールウールというやつだ(火をつけると燃える)。
極細の繊維状になっていて、金属などを磨くのに使用する。

c0110096_1759037.jpg


実は生来の無精が祟って、カブのリムが見るも無惨な状態になってしまったのだが・・・

c0110096_1812863.jpg


試しに磨いてみることにした。
すると驚くことなかれ、ちょっと磨いただけで、びっくりするぐらい綺麗になった。
比べるまでもなく、その差は歴然である。

c0110096_1832964.jpg


さらに磨きをかけて、こんなに綺麗になった。
ピカールとかでここまでしようと思うと、相当な労力が要る。
が、ボンスターでは、ものの10数分程度で1本磨けてしまうのである。
いままで放置していたことを後悔しながらも、その絶大な効果に驚かされた。
とくにメッキの錆落しなどで手を焼いている貴兄には、是非おすすめしたい逸品である。

c0110096_18104621.jpg

[PR]

by hochamt | 2015-04-23 18:10 | Super Cub 90 | Comments(0)
2015年 01月 31日
カブ本
特に改造したいと考えているわけではないが、参考のために購入した。
世の中には想像もつかない強者がいる。
カブに過給器をつけてみたり、モトクロッサーに改造してみたり。
自分はあくまでもノーマル主義。
素人は大人しく、大人しく。
c0110096_14201321.jpg

[PR]

by hochamt | 2015-01-31 19:10 | Super Cub 90 | Comments(0)
2014年 07月 05日
梅雨だけど晴れていたので
4月の花見以来、久しぶりに火を入れた。
今日もカブは快調である。
c0110096_17295640.jpg

[PR]

by hochamt | 2014-07-05 17:31 | Super Cub 90 | Comments(0)
2011年 05月 01日
コンビニフックはヘルメットホルダーにもなる
このところ妙な天気が続いているが、どうやら明日は晴れるらしい。
いよいよモールトンで走りに行きたいところだが、ここはぐっと我慢しよう。
今が見頃の桜があるとの情報を得たからだ。
品種は薄墨桜と同じエドヒガンザクラ。
行くか否か?それは寝起きの気分しだいではあるけれど・・・
c0110096_17123646.jpg

[PR]

by hochamt | 2011-05-01 17:12 | Super Cub 90 | Comments(0)