カテゴリ:yasuツアー( 3 )

2014年 05月 25日
海と老人 GRANDTECH (GRC-26)
自転車旅をするのなら、いまが最高の季節だ。
グランテックは、老人でも手軽に扱えて最適だろう。
そう、ブリヂストンが生みだした、不朽の名車である。
c0110096_2041162.jpg

[PR]

by hochamt | 2014-05-25 17:35 | yasuツアー | Comments(2)
2011年 12月 25日
NAGOYA MOTOR SHOW
今回のモーターショーの感想を一言でいえば、前回よりは多少マシかな・・・といった感じである。
c0110096_21533129.jpg

やはりこういったショーには夢を求めてしまう。
訪れた人たちが明るい未来を想像し、期待でワクワクさせるものでなくてはならない。
そういう意味では、今回もあながち×とも言えないかもしれない。
早い話、自分が望むものと時代の潮流にいくばくかの隔たりがあるということなのだろう。

近年のユーザーは、とかくエコでお手軽、買い得感のあるクルマを求める。
そういうクルマでないと売れないから、メーカーもその声におもねる。
まったく否定するつもりではないが、それだけではあまりにもつまらないだろう。
ますます人びとが、世界経済の委縮が進行してしまう気がしないでもないのである。

そんななか、一筋の光を射したのがSUBARUのBRZであり、TOYOTAの86(このネーミングの是非は別として・・)だろう。
久しぶりに面白そうな、ワクワク感のあるクルマだと思う。
これはあくまでも主観だが、私は若者はスポーツカーに乗るほうがいいと思っている。
たまには無茶をしてもいい。どういう操作をすればクルマがどう反応し、どう動くのか。どこまでが限界なのか・・・
そういうクルマを操る技術みたいなものを身につけるには、やはりスポーツカーがいい。
免許を取って、いきなりミニバンなどに乗るのは間違っている気がしてならないのである。
殊にAT車限定免許なんて、言語道断だ。
年を追うごとに不幸な事故が増えているのは、こんなところにも原因がある。
ゴーカート気分で簡単に乗れてしまうクルマが、あまりにも増えすぎた結果であると確信する所以である。

この新しいクルマが起爆剤になって、これからのクルマ社会の流れを正してほしい。そんなふうにも思ってしまう。
c0110096_1251812.jpg

c0110096_1253640.jpg

c0110096_1255284.jpg

c0110096_126745.jpg

c0110096_1262174.jpg

c0110096_1263792.jpg

c0110096_1265318.jpg

c0110096_127683.jpg

c0110096_1271954.jpg

c0110096_127338.jpg

c0110096_1275154.jpg

c0110096_128540.jpg

c0110096_128224.jpg

c0110096_1283581.jpg

c0110096_128494.jpg

c0110096_129472.jpg

c0110096_1291799.jpg

c0110096_129308.jpg

c0110096_1294362.jpg

c0110096_1295653.jpg

c0110096_1210753.jpg

c0110096_12101821.jpg

c0110096_12102954.jpg

c0110096_12104079.jpg

c0110096_12105249.jpg

c0110096_121136.jpg

c0110096_12111386.jpg

c0110096_12112486.jpg

c0110096_12113695.jpg


そして・・・
[PR]

by hochamt | 2011-12-25 21:55 | yasuツアー | Comments(2)
2011年 05月 08日
バックヤードツアー
c0110096_10325786.jpg


More
[PR]

by hochamt | 2011-05-08 22:35 | yasuツアー | Comments(0)