2015年 04月 29日
brompton キャリアブロック
いまのところ使うあては無いが、ひとまず付けておくことにした。

c0110096_20413629.jpg


取り付け自体はものの数分。

c0110096_20442720.jpg


早くここに付くバッグが欲しい・・・

c0110096_2046976.jpg

[PR]

# by hochamt | 2015-04-29 20:46 | brompton | Comments(0)
2015年 04月 27日
花の風景 臥龍桜
臥龍桜が満開をむかえた。
樹齢1100年のエドヒガンザクラが咲く様は、まさに壮観そのもの。
大勢の見物客は、春の宴を楽しんでいた。

c0110096_15353419.jpg

[PR]

# by hochamt | 2015-04-27 18:22 | E-400 | Comments(0)
2015年 04月 24日
リアダンパーの組み直し 5 (完結編)
前回の対策ではものの見事に敗北を喫し、とうとう最後の手段を断行することにした。
つまり、「接着剤でくっつける」という荒技で、できれば避けたかった禁じ手である。
そもそもバンプラバーの役割は、ダンパーがバンプした際の緩衝材であるから、あるべき位置にあればよい。
ということで、超強力接着剤の御出ましだ。
いわゆるAとBを混ぜて使用するという、例のあれである。

まずパーツクリーナーをアッパー側のハウジング内に吹きかけ、軽く掃除する。

c0110096_20551328.jpg


次にAとBを混ぜ合わせ、ハウジング内とラバーの合わせ面にたっぷりと塗り、元の姿に組み上げる。

c0110096_20561574.jpg


もう、これで大丈夫。
大丈夫であってほしい。
いや、大丈夫にちがいない!
と、胸の前で十字架をきった・・・

c0110096_20585442.jpg


※結果的に、これにて解決となった。
[PR]

# by hochamt | 2015-04-24 20:17 | DY5W | Comments(0)
2015年 04月 23日
凄いぞボンスター!
ボンスターという磨きアイテムがある。
数年前、yasu氏に教えてもらい、買うには買ったが、そのまま放置していた。
これは簡単に言うと、スチールウールというやつだ(火をつけると燃える)。
極細の繊維状になっていて、金属などを磨くのに使用する。

c0110096_1759037.jpg


実は生来の無精が祟って、カブのリムが見るも無惨な状態になってしまったのだが・・・

c0110096_1812863.jpg


試しに磨いてみることにした。
すると驚くことなかれ、ちょっと磨いただけで、びっくりするぐらい綺麗になった。
比べるまでもなく、その差は歴然である。

c0110096_1832964.jpg


さらに磨きをかけて、こんなに綺麗になった。
ピカールとかでここまでしようと思うと、相当な労力が要る。
が、ボンスターでは、ものの10数分程度で1本磨けてしまうのである。
いままで放置していたことを後悔しながらも、その絶大な効果に驚かされた。
とくにメッキの錆落しなどで手を焼いている貴兄には、是非おすすめしたい逸品である。

c0110096_18104621.jpg

[PR]

# by hochamt | 2015-04-23 18:10 | Super Cub 90 | Comments(0)
2015年 04月 22日
久しぶりのカブ
しばらく乗ってなかったので、ざっと洗車した。
ついでに近所を散策。
やっぱりコンビニコーヒーはセブン(のアイス)が一番おいしい。

c0110096_2131089.jpg

[PR]

# by hochamt | 2015-04-22 21:29 | Essen | Comments(0)
2015年 04月 20日
リアダンパーの組み直し 4
またバラす。
徹底的に究明するために、今度は左右ともバラす。

c0110096_21291950.jpg


左右を並べ、目が充血するぐらい、徹底的に見比べる。

c0110096_2131939.jpg

c0110096_21314226.jpg


さらに、シャフトとラバーを凝視する・・・

c0110096_21332481.jpg


そして閃いた。

More
[PR]

# by hochamt | 2015-04-20 21:45 | DY5W | Comments(0)
2015年 04月 18日
リアダンパーの組み直し 3
組み直して試運転すると、なかなか調子がいい。
結構な距離を走って何回も確認したが、しっかり固定されて脱落する気配は全くないのである。
結果的に、組み方に不具合があったということだろう。
だいたい、オーバーホールや部品を組み付ける場合は、往々にしてありがちなことだ。
正しい「つもり」で組んでいくから、意外と単純な間違いに気づかないのである。
まあ、幸い今回は難しい作業ではなかったし、良い勉強になったと思う。

コトコトコト・・・
[PR]

# by hochamt | 2015-04-18 20:16 | DY5W | Comments(0)